好評裏の内に幕を閉じた“ARDBEG DAY”。初お目見えしたアイラモルトウイスキー『ARDBOG』が、7月1日(月)より販売開始。

by Mastered編集部

05先般、Masteredでも開催を事前告知し、大盛況の内に幕を閉じたARDBEG DAYイベント、『アードベッグ・デー We all dig Ardbeg~地底のスモーキーワールドへの誘い』。今年は“Dig(掘る)”をテーマとし、6月1日に世界15カ国で同時開催。初開催となったここ日本でも、南青山IDOLの地下空間に突如出現した古代地底にて、220名余りのウイスキー愛好からが究極のアイラモルトを酌み交わした。

アードボッグ 11,025円

アードボッグ
11,025円

そして同イベントにて初お披露目となった『アードボッグ(ARDBOG)』が、いよいよ7月1日(月)より数量限定発売となる。
これまでも限定ボトルごとに個性豊かな表情を見せてきたアードベッグのラインナップに今回加わる最新作『アードボッグ』は、バーボン・カスクで10年熟成させた原酒と、マンサニージャ・シェリーのカスクで10年熟成させた原酒をバッティングすることにより、ミネラルや潮の風味をぐっと引き出した。

最高蒸留製造責任者のビル・ラムズデン博士も、「アードベッグでは、ファンの皆様に喜んで頂けるような新しい試みを毎年行っており、複数のプロジェクトが水面下で常に進行中です。新しいフレーバー体験をもたらすために、異なる熟成行程を経た2つのスタイルの原酒をバッティングした今回のアードボッグもそのひとつです。マンサニージャ・カスクでの熟成が引き出したウイスキー本来の塩味が、バーボン・カスクで熟成させた原酒の持つメープルシロップのようなクリーミーさと美しい調和を織り成しています。モカ・コーヒー、クローブ、アンチョビーなど、全ての要素がそれぞれの役割を果たし調和を保っています。アードベッグが全てのアイラモルトの中で一番複雑な味わいを持っていると言われる所以です。」と、自信を覗かせる。

ピートの香りを存分に楽しめるようストレートでも、もちろんロックでも、あるいは贅沢にソーダ割りのハイボールで楽しんでもいい。夏の宵には、こんな極上のウイスキーに酔いしれよう。

【アードボッグ(ARDBOG)

容量:700ml
アルコール度数:52.1 度、ノンチルフィルタード
希望小売価格:11,025 円(税込)
発売日:2013年7月1日(月)
取り扱い:全国主要百貨店、酒類専門店等

01040302

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。