1930〜1960年代のアンティーク時計が、PASS THE BATON MARUNOUCHIに集結

by Mastered編集部

各90,000円~2,600,000円(税抜)
コンセプトデザイナーであり、グッズキュレーターとしても活動する島田勝典がディレクションするイベント『Antique analogue watch by SHIMADANTIQUES ─時を超えた美しさ、機械式時計の魅力─』が、3月14日(木)より、PASS THE BATON MARUNOUCHIで開催される。

今回のイベントでは、1930年代から1960年代の程度のよいアンティーク時計およそ30本が期間限定で登場。

貴重なボーイズサイズや角形、バウハウス思想を継承する普遍的モデル、さらには金無垢まで、ROLEX(ロレックス)、OMEGA(オメガ)、TUDOR(チューダー)、TIFFANIY(ティファニー)、LONGINES(ロンジン)、CYMA(サイマ)などの幅広いブランド、モデルがラインナップ。

現在の時計サイズは直径40mmがスタンダードとされているが、今回セレクトされるのは、当時のスタンダードとなる28mm~34mm。少し小ぶりで上品なサイズ感は、大切な女性とのシェアウォッチとしても楽しむことができる。

また、ブランドの価値だけではなく、よりフラットな感覚で接してほしいという思いから、セレクトの基準は時代と共に変化していくデザインと内部(キャリバー)の品質を重視。さらに、時計のデザインに目を向かせるため、ベルトはすべてブラックに統一しているという。

この機会に、歴史ある機械式時計の魅力に触れてみてはいかがだろうか。

Antique analogue watch by SHIMADANTIQUES ─時を超えた美しさ、機械式時計の魅力─

開催期間:2019年3月14日(木)~3月31日(日)
開催場所:PASS THE BATON MARUNOUCHI
東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア内
TEL:03-6269-9555
https://www.pass-the-baton.com

■島田勝典在店
在店日:2019年3月22日(金)~3月31日(日)

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。