チープマンデーの新ヘッドデザイナーにアン・ソフィー バックが就任

by Mastered編集部

ann-sofie-back
2004年、スウェーデン・ストックホルムでスタートしたチープマンデー(Cheap Monday)。
デザイナーであるOrjan AnderssonとAdam Fribergの二人が、高価なジーンズに嫌気がさしている人のために、月曜日限定で自身のショップにて売り出した格安のジーンズが人気を呼び、ケイト・モスが着用したことで大爆発。
今では世界中のセレクトショップで取り扱われています。
極細のスキニーと豊富なカラーリング、そしてその安さで注目されているブランドですね。

そんなチープマンデーが新しいヘッドデザイナーとしてアン・ソフィー バック(Ann-Sofie Back)を迎え入れたようです。
ストックホルムに生まれ、セントラル・セントマーチンに留学。卒業後パリコレデビューし、現在はロンドンコレクションに参加しているデザイナーで、斬新なレイヤードやリメイクを得意としているのが特徴的な彼女は、ロデオマガジンのインタビューに対し、「デニムに注力するとともに、それ以外にも何か強いアイデンティティーを創造することが私の課題です」と答えた模様。

ブランドスタートから5年、興味を持った方の手に一通りアイテムも行き渡り、新しい提案が必要とされる時期に、この決断。チープマンデーは再び大きなブレイクを巻き起こすかもしれませんね。

[via:the Cut]