アレクサンダー・エイモスがデザインした1000万円のスーツ!!

by Mastered編集部

suit_v
以前ダイヤモンドをあしらった携帯電話を発表して話題となった、ロンドンのデザイナー「アレクサンダー・エイモス(Alexander Amosu)」。彼が手掛けた世界で最も高価なスーツが販売されたと、フォーブス紙が発表したようです。

80時間以上かけて仕立てられたスーツの価格は、なんと7万ポンド(およそ1,000万円)!! ロンドンで開かれるパーティーの場にて購入者の手に渡るらしいのですが、その人物の名前などの詳細は明らかにされていない模様。

ちなみにこちらのスーツ、ビキューナと北極圏に生息するジャコウ牛の毛キヴィックという2つの最高級原毛をメインに、パシュミナをバランスよくミックスした「ヴァンキッシュII(Vanquish II)」と呼ばれる生地で仕立てられ、さらに18金とダイヤモンドを敷き詰めたボタンが9個ついているとか。

英『テレグラフ』紙によれば、アレクサンダー・エイモスは「私のブランドのスーツを買うことは究極の贅沢だ」とコメントしているそうですが、ちょっとトゥーマッチな感じも…。

しかし、10万円のスーツの100倍ですから、単純に考えるなら平均所得の100倍以上稼ぐ大富豪にとっては、普通なのかもしれませんね。

[via:MEN.STYLE.COM]