マルタン・マルジェラの手掛けた『A Magazine Curated By Maison Martin Margiela』が限定復刊

by Keita Miki

『A Magazine Curated By』のバックナンバーの中でも特に高い人気を誇る『A Magazine Curated By Maison Martin Margiela』。長らく絶版となっていた同書籍が、遂に復刊を果たした。

『A Magazine Curated By』の創刊から『N°A』、『N°B』、『N°C』、『N°D』、『N°E』と続いた後に、初めてタイトルにメゾンの名前が冠された『A Magazine Curated By Maison Martin Margiela』。

チームとしての活動を重んじたMartin Margiela(マルタン・マルジェラ)の精神を表した本書では、マルジェラ本人の示唆に富んだキュレーションにより、舞台裏で匿名的に活躍したメゾンの創作に欠くことが出来ないコラボレーター達の存在が、誌面を通して明らかにされている。

マルジェラ本人だけに注目するのではなく、スタッフ、インターン、モデル、アーティスト、フォトグラファー、ミュージシャン、セットデザイナー、フィルムメイカーなど、Maison Martin Margiela(メゾン・マルタン・マルジェラ)に関わるあらゆる人物が残した言葉、写真、映像によって、メゾンのチームとしての活動を誌面上に蘇らせようと試みた1冊は、ファッションを愛する者ならば読んでおいて損は無し。

今回の復刻版は、紙から印刷に至るまで、初版を完全に再現しており、裏表紙には現編集部による再版企画の解説文も記載されている。

さらには、Mark Borthwick(マーク・ボスウィック)、Anders Edström(アンダース・エドストローム)、Marina Faust(マリーナ・ファウスト)、Jonathan Hallam(ジョナサン・ハラム)、Ola Rindal(オラ・リンダル)、Ronald Stoops(ロナルド・ストゥープス)によるフォトプリントがいずれか1枚付属。

2009年にブランドを去り、現在はベルギーで彫刻を主媒体とするアーティストとして活動しているMartin Margielaが残した貴重な記録を、ぜひともこの機会にチェックしてみて欲しい。

なお、SKWAT/twelvebooksではヨーロッパ、日本限定となるソックスセーター付きでの販売中となっているので、気になる方はお早めに。

【お問い合わせ先】
SKWAT/twelvebooks
東京都港区南青山5-3-2 2F
TEL:03-6384-0237
https://www.skwat.site/

38,500円(税込) ※ソックスセーター付き

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。