歌手アラニス・モリセットが面白い試みでローンチするエコなデニムブランド

by Mastered編集部

reco
1stアルバム『ジャグド・リトル・ピル』がグラミー賞 4部門を受賞するなど輝かしい経歴を持つシンガソングライター、アラニス・モリセット(Alanis Morissette)。彼女が、ウーディ・ハレルソン(Woody Harrelson)とともにエコなデニムブランドをローンチさせるようです。

そのブランドは『レコジーンズ(reco® jeans)』というネーミングで、エコ・フレンドリー(ECO-FRIENDLY)な再利用のデニムを使ってデザインされるエコなジーンズなのだそうですが、ブランドをローンチさせるまでのプロセスが面白く、結構興味深いので紹介したいと思います。

まず最初に限定300個のボックスセット(ジーンズとiPodケース入り)をオークションのみで販売。その300セットに対して、いくらの入札が入ったかをリサーチして、今後展開していくジーンズの価格を決めるんだそう。
つまり、このブランドの価格には購入したいと思う人たちの意見が反映され、自分たちが展開するアイテムの価値範囲を 市場が決めることになるわけです。

これはかなり思い切ったアプローチですよね。市場の「この価格なら欲しい」を前もって把握し、それを意識したブランド構築をしていくことになるわけですから。
でも、スタート前のタイミングでこういったマーケティングが出来れば、順調に滑り出し、安定した成長を期待できるのかもしれませんね。
 
http://www.recojeans.com/community/?page_id=510

 
[via:The Cut] & [via:recojeans]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。