最高級のニットを今のシルエットで提案。ain’t yet anywhereのニットウェア

by Keita Miki

2017年に立ち上げられた東京発のニットウェアブランド、ain’t yet anywhere(エイント イェット エニイウェア)の世界独占販売がRESTIRにてスタートした。

”CLASSIC x STREET”をブランドコンセプトとしたain’t yet anywhereでは、イタリアクラシコの伝統や最高級のクオリティを、ストリートを加味した今のシルエットで表現したニットウェアを展開。

その中から今回RESTIRは、現在世界最高峰と言われる、イタリアの最高級メーカーのCARIAGGI社のカシミア糸”JAIPUR”のみを使用したクルーネックニットやボートネックニットなどを数量限定で販売する。

また、あわせて3月下旬~4月上旬に入荷予定の2019年春夏コレクションよりサマーニットのサンプルも展示。こちらには、シルクを贅沢に高配合することにより、ブラックの中に白く艶やかな繊維が浮かび上がり、ただのブラックではない繊細な表情を実現したクルーネックニット、カーディガンなどがラインナップされている。

いずれも販売は世界でRESTIRのみでの実施予定となっているので、くれぐれもお見逃しなく。

【お問い合わせ先】
RESTIR
東京都港区赤坂9-6-15
TEL:03-5786-1252
https://www.restir.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。