4月18日(水)、[AMERICAN EAGLE OUTFITTERS]が遂に日本初上陸。

by Mastered編集部

1977年、米国ペンシルバニア州ピッツバーグにて誕生し、現在はアメリカ、カナダを中心に世界で1,086店舗を展開する人気カジュアル衣料ブランド[アメリカンイーグルアウトフィッターズ(AMERICAN EAGLE OUTFITTERS)]。同ブランド待望の日本1号店が来る4月18日(水)、新商業施設『東急プラザ 表参道原宿』内にグランドオープンする。
約350坪という広大な売り場面積を誇る同店ではアメリカンイーグルアウトフィッターズのアイテムはもちろんのこと、スタイリッシュなデザインのインナーウェアやドームウェアで10〜20代の女性に人気を博している姉妹ブランド、[エアリー(aerie)]の商品もショップインショップ形式で展開。男性、女性問わず大きな注目が集まることは間違い無さそうだ。

なお、同ブランドは1号店オープン翌日となる4月19日(木)、『ダイバーシティ東京 プラザ』内に早くも2号店をオープン予定。さらに2012年12月には池袋に開業する商業施設『東池袋一丁目計画(仮称)』への出店も予定されている。

遂に上陸を迎えるアメリカンイーグルアウトフィッターズ。今後の動向にも目を配りつつ、ひとまずは一度店舗まで足を運んでみることとしよう。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。