抽選で豪華景品もプレゼント。『adidas』が新たなブランドキャンペーン「adidas is all in すべてをかけろ。」を実施中。

by Mastered編集部

ここ日本のみならず、世界中に多くのファンを持つマルチスポーツブランド『アディダス(adidas)』が去る4月21日(木)より、新たなブランドキャンペーンをスタートさせた。
「adidas is all in すべてをかけろ。」というブランドメッセージを掲げたこのキャンペーンではトップアスリートだけに留まらず、スポーツや音楽、ストリート、ファッションなど多岐の分野に渡り愛されてきた同ブランドが、日夜、様々なフィールドで注がれている“情熱”を応援するというもの。
この想いを体現すべく、本キャンペーンではリオネル・メッシ、デビッド・ベッカム、デリック・ローズ、アディダスのスケートボーディングチーム、読売巨人軍といった世界のトップアスリートから、EXILE、B.o.B、ケイティ・ペリー、注目の女子高生シンガーのカイリーまで世界中の幅広いフィールドからブランドアンバサダーを選出している。

また、このキャンペーンの実施にあわせて前述のブランドメッセージをテーマとしたブランドムービーも公開。こちらの方はディレクターにロメイン・ガヴラス、音楽にはジャスティスの新曲“Civilization”をそれぞれ起用。
さらにアディダス直営店ではこのキャンペーンの一環として、「all chance game」と題されたプレゼントキャンペーンを2011年4月28日(木)〜6月12日(日)まで実施中。総計500足のシューズが抽選で当たる豪華な企画となっているので、こちらの方も併せてチェックしてみよう。
なお、詳しい応募方法は下記URLのキャンペーンモバイルサイトより。

http://adidas.jp

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。