2010年春夏 アダム キメルのプレス内覧会が開催。その模様をどこよりも早くお届け!

by Mastered編集部

パリのインスタレーションさながらに<br>ディスプレイされた春夏のコレクション

パリのインスタレーションさながらに
ディスプレイされた春夏のコレクション


先頃開催された2010年春夏パリメンズコレクションの期間中にインスタレーションを披露したアダム キメル(ADAM KIMMEL)。
マルボロマン(Marlboro Man)にインスピレーションを受け、『ウェスタン』をテーマに掲げたコレクションとともに、リアルなカウボーイをモデルに撮影したルックブックを展示。さらにロデオチャンピオンを主演に撮った短編作品も披露され、大盛況を浴びたこのインスタレーションが場所を東京に移し、日本のプレスにもお披露目されました。

会場となったディプトリクス(Diptrics)には、パリ同様春夏コレクションをまとったボディが展示され、大型のディスプレイで短編作品を上映。壁には大きく引き延ばされたルックブックが張られ、パリの縮小版的な内覧会に。
アダム キメル本人は次のコレクションの準備のため、残念ながら来日は果たせませんでしたが、代わりにパリのPRが駆けつけ作品の魅力を余すことなく紹介。非常に魅力的な会になっていました。

ほぼフルラインナップで紹介されたコレクションも、現在のファッションには取り入れにくそうなウェスタンのディテールを巧くアイテムに落とし込み、すべてをアダム キメルらしくデザイン。そして最近彼が得意とするリバーシブルのアイテムもちらほらと見受けられました。(パリのPR曰く「不況対策のファッション」だそう)

これらのアイテムを手に取ることが出来るのはまだまだ先ですが、今から楽しみですね。でも、その前に現在ショップにラインナップされているこの辺のチェックも忘れられないんですが…。

胸ポケットや袖に<br>ウェスタンのディテールを<br>取り入れたジャケット

胸ポケットや袖に
ウェスタンのディテールを
取り入れたジャケット

ジャケットには珍しい<br>バックヨークを取った<br>デザイン

ジャケットには珍しい
バックヨークを取った
デザイン

リバーシブルのコート。<br>コーデュロイの切り替え&ボタンで<br>ウェスタンテイストに

リバーシブルのコート。
コーデュロイの切り替え&ボタンで
ウェスタンテイストに

裏返すとブラックに。<br>表とはだいぶ違った<br>印象に変化

裏返すとブラックに。
表とはだいぶ違った
印象に変化

ちなみに、これと時を同じく、先日丸の内に2店舗目をオープンさせたランド オブ トゥモロー(LAND OF TOMORROW)では現在展開されている2009年秋冬コレクションのインスタレーションが開催されていますので、そちらにも注目です。<この模様も後日報告予定>