ACME Furnitureがセラミック素材のクリスマスツリーをリリース

by Mastered編集部

ACME Furniture(アクメ ファニチャー)が、現在、1970年代にアメリカで人気を博したセラミック素材のクリスマスツリーを販売中だ。

発売当時、アメリカの一般家庭でとてもポピュラーだったこのクリスマスツリー。しかし時代の流れからか、1990年代に衰退。それに伴い多くの金型メーカー、陶器メーカーが廃業した。

今回のモデルは、当時の型を持っているモールディングメーカーを探し当てて製造に至ったそうで、ツリーの形は1977年、1978年、1981年にデザインされた型から形成。

電球に明かりを灯すと、葉の先のプラスチックパーツが灯火している様に見えるのが特徴的で、現在も成形、施釉、焼成などの作業はひとつひとつ手作業で行われている。

また、今回日本で販売するにあたり、安全基準をクリアするためにアリゾナからセラミック部分のみを輸入し、ランプ部分を日本で加工・製作、PSE基準を満たした状態で販売。

11、16、19インチと3つのサイズ展開となっているので、気になる方はぜひ店頭へ足を運んでみて。

【お問い合わせ先】
ACME Furniture 自由が丘店
東京都目黒区自由が丘2-17-7
TEL:03-5731-9715
http://acme.co.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。