ニューヨーク・ミッドタウンに見る、高級スーツ → 子供服への波

by Mastered編集部

Photo: Andrew Karcie(the Cut)

Photo: Andrew Karcie(the Cut)


ニューヨーク・ミッドタウンにあったヒッキー・フリーマン(Hickey Freeman)のショップが閉店し、その跡地にアバクロンビー&フィッチ(Abercrombie & Fitch)の子供服のショップがオープンすることになったようです。

ヒッキー・フリーマン側はこの話題を否定しているようですが、情報ソースがWWDなだけに、信憑性は高い様子。
すでに観光地化してしまっているミッドタウンでエグゼクティブなスーツを売るヒッキー・フリーマンが店舗を持続するのは困難でしょうし、この不況も影響していると思われますが、この様子はまるで東京の代官山を見ているかのよう…。

やはり、ビジネスのためのハイエンドなスーツではなく子ども服にお金を費やす層が多くなっているという流れは、全世界共通なのでしょうか?

[via:the Cut]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。