東京で開催されるイベント「TOKYO GRAPHIC PASSPORT」に『FANTASTIC MAN』のディレクター2名が参加!!

by Mastered編集部

fantasticman
独自のセンスと発想でファッションを切り取り、多くのファンに愛されているアムステルダム発信の季刊誌『FANTASTIC MAN』。そのアーティスティック・ディレクターを務めるヨップ・ヴァン・ベネコム(Jop van Bennekom)とゲルト・ユンカース(Gert Jonkers)を招いたカンファレンスが東京にて開催されることになったようです。

そのカンファレンスとは、+81Creatives指揮のもと世界最高峰のセンスを東京に集結させるクリエイティヴ・イベント「TOKYO GRAPHIC PASSPORT」の一環として、10月12日(月)11:30から19:30まで九段会館にて開催される「International Magazine Conference」という企画。そこに彼らはゲストスピーカーとして参加し、自らのオリジナリティについて語ってくれるようです。
そして、このイベントには『FANTASTIC MAN』だけでなく、ロンドンの『Intersection』誌、ベルリンの『032C』誌、ニューヨークの『Newwork』誌なども参加するそうなので、かなり刺激的なイベントになることは必至ですね。

また、前日の10月11日(日)にはベルサール原宿にて東京から世界に向けて発信するヴィジュアル・アーティスト6名によるシンポジウムも開催される模様。

チケットはすべて前売り、青山ブックセンターの青山本店と六本木店、TSUTAYA TOKYO ROPPONGI、電子チケットぴあにて販売されていますので、興味ある方はお早めに。
芸術の秋ですし、こんなアーティスティックなイベントに足を運んでみてはいかがですか?

ただ、11日(日)はこちらのイベントでよろしくお願いします(笑)。
 
http://www.aoyamabc.co.jp/20/20_200909/tokyo_graphic_passport.html

[via:FANTASTIC MAN]