ヒップホップファン必見。2PACの生涯を描いた映画『オール・アイズ・オン・ミー』の特報が解禁

by Mastered編集部

1996年、凶弾に倒れ25歳の若さでこの世を去ったものの、今なおカリスマ的な人気を誇る伝説のラッパー、2PAC。そんな彼の生涯を描いた、12月公開の映画『オール・アイズ・オン・ミー』の第1弾ポスターと特報が解禁された。

『オール・アイズ・オン・ミー』は、2PACがブラック・パンサー党員の母に連れられアメリカ国内を転々とした幼少期から、ラッパーとしてスターダムを上り詰めた様子、Notorious B.I.Gとの出会い、東西抗争、そして殺害されるまでの生涯を描いた作品。ファンならばお気付きだろうが、タイトルは彼が亡くなった年に発表されたアルバム名でもある。

2PAC関連のドキュメンタリー映画は他にも存在するが、本作ではほぼ新人ながら、2PACそっくりの俳優Demetrius Shipp Jr.を抜擢し、起こった出来事の一部始終をリアルに再現。The Notorious B.I.G.役は、2009年公開の映画『ノトーリアス・B.I.G.』でも本人を演じたJamal Woolardが務めるほか、数々の名曲がBGMとして映画を彩る。

今なお謎に包まれた衝撃的な死、そして今なお多くの人に影響を与えている彼の詩。果たして2PACは何と闘い何をこの世に残したのか。その真相は、映画館で知ることになるだろう。ひとまず本日公開された特報の映像をチェックして、さらなる情報の公開を待つとしよう。

【オール・アイズ・オン・ミー】
2017年12月、新宿バルト9ほか全国ロードショー
http://alleyezonme.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。