先週の売れ筋ランキング – PARADISE TOKYO編

by Mastered編集部

毎週、人気ショップの売上ランキングに迫るこのコーナー。今回はプレスの村田氏にPARADISE TOKYOの売上ランキングを伺ってきました。

毎週、人気ショップの売上ランキングに迫るこのコーナー。今回はプレスの村田氏にPARADISE TOKYOの売上ランキングを伺ってきました。

第1位 [WACKO MARIA(ワコマリア)]のコーデュロイコーチジャケット

各53,000円+税

各53,000円+税

ショップコメント
「イタリア生地メーカー、ドゥカ・ヴィスコンティのコーデュロイを使用し、ストリート感とラグジュアリー感をミックスした“ありそうでなかった”コーチジャケットに仕上がっています。中綿にはシンサレートを採用しているので防寒性も高く、アウターを探しているお客様からの反応が特に良いです。」

第2位 WACKO MARIAのパックTシャツ

2パッククルーネックTシャツ 15,000円+税、クラシック2パッククルーネックTシャツ 12,000円+税

2パッククルーネックTシャツ 15,000円+税、クラシック2パッククルーネックTシャツ 12,000円+税

ショップコメント
「ブランド初のパックTシャツですが、既に4パターンもバリエーションが存在し、様々なお客様の要望に応えています。往年のミュージシャンから着想を得ており、随所にそのデザインが散りばめられているのもポイント。密かなディティール、上質な着心地をぜひ一度体感していただけたらと。」

第3位 WACKO MARIAのペイズリーマウンテンパーカー

各85,000円+税

各85,000円+税

ショップコメント
「今期を象徴する“”を全面にプリントしたマウンテンパーカーは、インパクト大なデザインだけでなく、中綿にシンサレート、ライニングにボアを使用しているため、防寒性にも優れたアイテムとなっています。」

第4位 WACKO MARIAのジーンズ

スキニーストレッチ 17,000円+税、スリムストレッチ 17,000円+税、タイトフィットセルビッジ 18,000円+税、レギュラーフィットセルビッジ 18,000円+税

スキニーストレッチ 17,000円+税、スリムストレッチ 17,000円+税、タイトフィットセルビッジ 18,000円+税、レギュラーフィットセルビッジ 18,000円+税

ショップコメント
「15FWよりデザインを一新し、ブランドの根底にある音楽を色濃く反映したジーンズはミュージシャンや俳優などからジャンルレスに着想を得ています。バリエーションも4種類と多く、様々なスタイルに応える事が出来ること請け合いです。」

第5位 WACKO MARIAのバーシティジャケット

各77,000円+税

各77,000円+税

ショップコメント
「スリーブにはラムレザー、見頃にはウールを使用し、絶妙なカラーリングでデザインしたバーシティジャケットです。無骨にもスタイリッシュにもお召しいただけるアウターは汎用性が高く、着る人やロケーションを選びません。また、防寒性にも富んでおり、冬のマストアイテムといっても過言ではありません。」

【お問い合わせ先】
PARADISE TOKYO
東京都目黒区東山2-3-2 COM’S FORUM 1F
TEL:03-5708-5277
http://www.wackomaria.co.jp

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。