先週の売れ筋ランキング – WEYEP編

by Mastered編集部

毎週、人気ショップの売上ランキングに迫るこのコーナー。今回は「WEYEP」の店頭で人気を集めたアイテム上位5点を、デザイナーであり店頭にも立つ森部氏に伺ってきました。

1

第1位 Used(ユーズド)のデニムパンツ

ショップコメント
「501と505、オールドのラングラーを中心に、センスの良いリメイクが施されたデニムが好調です。色落ちの良いレギュラーデニム、色落ちし過ぎてアイスブルー色になったデニム、また街では見かけなくなりましたが個人的に好きなブーツカットタイプの517、646もセレクト。尚、501、505の66前期、後期、501の赤耳に関しては、サイズが良くても相場より少し安めの値段に設定しています。」

5,000円~20,000円+税
(WEYEP)

2

第2位 [YEP(イェップ)]のSWパーカー

ショップコメント
「12月1日発売予定のWEYEP直営店限定アイテムは、15春夏リリース予定のTシャツと同プリントデザインを、アメリカ製国内廃盤SWパーカーのボディーに置き換えて展開。店頭に来店されたお客様にのみサンプルをお見せしたところ反応も良く、既に予約が増えてきており、見事ランクインする結果に。」

14,000円+税
(WEYEP)

3

第3位 [Barbudos(バルブドス)]の切り替えプルオーバーシャツ

ショップコメント
「Barbudosとしては最終リリースとなるWEYEP直営店限定アイテム。14AWでほぼ全国的に完売状態の切り替えプルオーバーシャツをベースに、別珍小紋柄ストレッチの生地を乗せ、裾の切り替え部分には軽めのウール素材を採用。14AWでリリースしている同素材のMA-1やストレートパンツと組み合わせて購入されるお客様が多いですね。また、着丈が長めなので、女性がワンピースとして着用される傾向もあります。」

15,000円+税
(WEYEP)

4

第4位 Used(ユーズド)のオーストリア製 チロリアンニットジャケット

ショップコメント
「オーストリア・イタリア両国にまたがるチロル地方伝統のニットジャケットは、ケーブル編みによる切り替えやデザイン、鹿角ボタンやメタルボタン、コンパクトなポケットが特徴的。アパレル関係者にもご好評いただいています。」

12,000円~14,000円+税
(WEYEP)

5

第5位 Used(ユーズド)のドンキーコート(英国製/80’s)

ショップコメント
「元々はイギリスの労働者階級に普及していたワークウェアですが、1960’s~1970’sにスキンズやパンクスの間でブレイク。中に雨が染み込んでこないように合皮の切り替えが付いているのが特徴です。物の出し入れがしやすいようにポケットも大きめに作られています。他にロング丈タイプ18,000+税もあり。」

15,000円+税
(WEYEP)

WEYEP

お問い合わせ先

WEYEP

〒153-0052 東京都目黒区祐天寺2-3-11 草薙ビル3F MAP
Tel:03-6452-4270
http://weyep.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。