先週の売れ筋ランキング – EN ROUTE GINZA編

by Mastered編集部

毎週、人気ショップの売上ランキングに迫るこのコーナー。今回は「EN ROUTE GINZA(アンルート 銀座)」の店頭で人気を集めたアイテム上位5点を、ショッププレスの川崎氏に伺ってきました。

1

第1位 [DESECENTE(デサント)]のインナーダウン

ショップコメント
「少ないダウン量でも効率的な保温性能を発揮するH・C・S DOWN(ヒート・サーキュレーション・ストレッチ ダウン)シリーズは見ため以上に暖かい1枚です。上着のシルエットを崩さないミニマルなデザインは、コートに始まり、ジャケットやニットカーディガンなどあらゆるアイテムに合わせやすく、見た目のスタイリッシュさとスペックの高さで人気の商品となっております。」

27,000円
(EN ROUTE GINZA)

2

第2位 [EN ROUTE(アンルート)]のニット

ショップコメント
「アルパカ×キルトの異素材切り替えが印象的な、オリジナルコレクションのニット。有名スポーツブランドが多く採用する高機能中綿プリマロフトを後身頃に採用しているので、軽量ながらも快適な保温性があり、また見た目の特徴にもなっております。」

30,240円
(EN ROUTE GINZA)

3

第3位 [LORINZA(ロリンザ)]のEN ROUTE別注リュック

ショップコメント
「スポーツメーカーがリリースするタイプよりも、シックでファッショナブルなモノを目指し、加えてシューズが収納出来るよう機能性も備えたモダンなバッグパック。内部はモバイル、携帯や小物など収納スペースを充分に備え、且つ体になじむストラップデザインでデイリーユースにも対応しています。ジムのワークアウトやランニングステーション使用時はもちろん、普段用としてお買い求めになる方も非常に多いですね。」

34,560円
(EN ROUTE GINZA)

4

第4位 [Lunge(ルンゲ)]のスニーカー

ショップコメント
「インソールには人間工学に基づき設定されたアーチサポート、吸水性を待たせた自社製品“3-DGomax Insole”が装備されており、最上級の履き心地が味わえると評判のドイツ製ウォーキングシューズ。ハイテクスニーカーには珍しいミニマムな見た目ですが、インソールの柔らかさとクッショニングは試着した誰もが驚くほど。1度履くと病みつきになること請け合いです。」

34,560円
(EN ROUTE GINZA)

5

第5位 EN ROUTEのチェスターコート

ショップコメント
「ウールメルトンを使用したダブルのチェスターコートは、裾に切り替えたナイロンのキルト素材が特徴で、その大胆な切り替えデザインはスタイリングの主役になること間違いなし。シンプルな装いに1枚羽織るだけで今年らしくなる1枚です。」

61,560円
(EN ROUTE GINZA)

EN ROUTE

お問い合わせ先

EN ROUTE GINZA

〒104-0061 東京都中央区銀座3-10-6 1F MAP
Tel:03-3541-9020
ショップ営業時間:11:00〜20:00
ランニングステーション営業時間:平日 8:00〜21:00/土・日・祭日 8:00〜20:00
http://enroute.tokyo/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。