先週の売れ筋ランキング – WISM編

by Mastered編集部

毎週、人気ショップの売上ランキングに迫るこのコーナー。今回は「WISM」の店頭で人気を集めたアイテム上位5点を、ショップマネージャーの堀家氏に伺ってきました。

1

第1位 [THE EDITOR(ジ エディター)]のスリッポン

ショップコメント
「去年の春夏も大好評だったイタリアブランド、THE EDITORのスリッポン。しっかりしたソール、内側はパイル、カラーリングもご機嫌で好評いただいてます。下記に出てくる[Eytys]もですが、WISMのスタイルである“細いパンツにボリュームのあるスニーカー”が浸透しつつあり、本当によく動いており、そのスピードト派手さはまるで宮城リョータのよう。」

22,000円+税
(WISM)

2

第2位 [MARK GONZALES(マーク・ゴンザレス)]の別注スウェット

ショップコメント
「スウェットですが柔らかい素材感なので、ロンTの延長として提案をしています。“GONZの面白いラインナップはWISMにある!!”というイメージも徐々にですが、付いてきたようにも感じますね。今週入荷する別注のコーチジャケットも、前回の秋冬では争奪戦だったので期待大。海南の牧のような力強い個人技で堂々ランクイン。」

9,000円+税
(WISM)

3

第3位 [Levi’s® Vintage Clothing(リーバイス® ヴィンテージ クロージング)]の606

ショップコメント
「WISMのパンツにおける3本柱と言えば、まず[nonnative]、続いて[STABILIZER GNZ]、そしてLevi’s®。スラムダンクで言ったら、ゴリこと赤木的な存在。因みにnonnativeは流川、STABILIZER GNZは桜木。これで伝わるはず。」

20,600円+税
(WISM)

4

第4位 [HABANOS(ハバノス)]の別注スカジャン

ショップコメント
「春夏は色的にもカラフルなものが多かったんですが、WISMは黒がキーカラーとなっており、このスカジャンは今期のメインアイテムのひとつ。世間的に“スカジャン”というカテゴリはブームではありませんが、WISMから発信したいと思ってます。既にLサイズは完売していますがまだまだ好調、陵南の福田的な爆発力があります。」

41,000円+税
(WISM)

5

第5位 [Eytys(エイティーズ)]のスニーカー

ショップコメント
「この春夏から、本格的に日本上陸となったデンマークのシューズブランド。元々[Acne]でキャリアを積んでいたこともあり、センスも抜群。ルックスは上品でありながら[Vans]のストリート感も兼ね備えた逸品で、[CONVERSE]のような普遍的アイテムとしての位置づけで考えています。翔陽のキャプテン、藤真みたいにスマート。」

29,000円+税
(WISM)

WISM

お問い合わせ先

WISM

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-17-20 MAP
Tel:03-6418-5034
営業時間:月・火・木・日 11:30〜20:00/水・金・土・祝前 11:30〜20:30
http://wism-tyo.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。