先週の売れ筋ランキング – LANTIKI CENTRAAAAAL編

by Mastered編集部

毎週、人気ショップの売上ランキングに迫るこのコーナー。今回は「LANTIKI CENTRAAAAAL」の店頭で人気を集めたアイテム上位5点を、プレスの小河氏に伺ってきました。

1

第1位 [motihada(もちはだ)]のウォームインナー

ショップコメント
「防寒肌着を提案する日本のアンダーウェアメーカー『ワシオ株式会社』のもちはだと、乱痴気がタッグを組み立ち上げたファッションラインのmotihada。温かいのに薄く、ジャケットやシャツのインナーとしてもベストなUネックが皆様のリクエストにお応えしバージョンアップ!! ココでその内容をじっくり語りたいところですがスペース不足のため、続きは店頭にて……。」

各6,195円
(LANTIKI CENTRAAAAAL)

2

第2位 [AUGUSTE PRESENTATION(オーギュスト プレゼンテーション)]のスウェット・スラックス

ショップコメント
「本来はカットソーなどに用いられることの多い、コットン天竺をド詰め・肉厚にすることでパンツとしての強度を実現した通称、天竺デニム。染色をデニムと同じようにロープ染色してるため、色落ち・アタリも楽しめます。コチラは13AWよりの新型、スウェットスラックスのモデル。」

27,300円
(LANTIKI CENTRAAAAAL)

3

第3位 フランス軍のカモフラージュパーカ

ショップコメント
「フランス軍が放出したユーズドのカモフラージュパーカは、ゴアテックス社が開発した,透湿防水加工の素材を採用しており、機能性は言わずもがな。柄はフランス軍特有のソフトカモフラージュCCE。数に限りもあるため、気になった方はお早めに。」

13,440円
(LANTIKI CENTRAAAAAL)

4

第4位 [URU(ウル)]のノーカラーブルゾン(LANTIKI限定カラー)

ショップコメント
「写真では一見カーディガンのように写りますが、充分にアウターとして使って頂けるウェイトのブルゾン。前立て、肩付けのパイピング、カフスにはURUのお得意ファブリックであるキュプラの切り替えが生み出す表情は、幻想的であり現代的な一面も備えた逸品です。」

46,200円
(LANTIKI CENTRAAAAAL)

5

第5位 [ANDERSEN-ANDERSEN(アンデルセン アンデルセン )]のタートルネックセーター

ショップコメント
「伝統的でハイクオリティなデンマークのニット文化を継承したいという思いより、商品開発を行うCathrine-AndersenとアートディレクターのPeter Kjaer-Andersenの2人によって2009年に設立されらブランド。前後対称に作られたデザインは、海軍の古いセーターからインスピレーションを受けています。」

34,650円
(LANTIKI CENTRAAAAAL)

乱痴気centraaaaal

お問い合わせ先

LANTIKI CENTRAAAAAL

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-45-12 MAP
Tel:03-5766-8415
営業時間:12:00〜20:00
http://www.lantiki.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。