13日の金曜日の贈り物!? 元スミスのフロントマン、モリッシーが「生涯でお気に入りの13枚」を発表

by Mastered編集部

_SL500_AA315_スミスのリマスター済みベスト盤
「Hang the DJ: The Very Best of the Smiths」

皆様、既にお気づきかとは思いますが、昨日は13日の金曜日でしたね。宗教の関係上、日本で過剰に意識する方は少ないかと思われますが、英語圏の多くの国で不吉とされるそんな日に元スミス(The Smiths)のフロントマン、モリッシー(Morrissey)が生涯でお気に入りの13枚のアルバムを発表するという、ちょっとお茶目な企画に登場しました。

イギリスのウェブサイト、Thequietus.comにてインタビューとともに掲載されたこちらのリスト。先日のフジロックフェスティバルでヘッドライナーを勤めたロキシー・ミュージック(Roxy Music)の「For Your Pleasure」やパティ・スミス(Patti Smith)の「Horses」などがラインナップ。中でもスモーキング・ポープス(The Smoking Popes)の「Born To Quit」は彼自身が「今まで聞いた中でこのアルバムは特別に素晴らしいと思ってるよ」と答えるほどお気に入りなのだそうです。

全13枚のアルバムは以下のリストより。インタビュー全文はリンク先にて読むことが出来ます。

Morrissey’s favourite 13 albums of all time are:

Jobriath – ‘Jobriath’
Jeff Buckley – ‘Grace’
The Smoking Popes – ‘Born To Quit’
Damien Dempsey – ‘Seize The Day’
Roxy Music – ‘For Your Pleasure’
The Velvet Underground – ‘The Velvet Underground & Nico’
The Velvet Underground – ‘White Light/White Heat’
Sparks – ‘Kimono My House’
Iggy & The Stooges – ‘Raw Power’
Nico – ‘Chelsea Girl’
Patti Smith – ‘Horses’
Ramones – ‘Ramones’
New York Dolls – ‘New York Dolls’

[via : Thequietus.com]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。