先週の売れ筋ランキング – インターナショナルギャラリー ビームス編

by Mastered編集部

毎週、人気ショップの売上ランキングに迫るこのコーナー。今回はショップスタッフのジャッキー山崎氏にインターナショナルギャラリー ビームスの売上ランキングを伺ってきました。

第1位 [トリッカーズ(Tricker’s)]のメリージェーン・キルトシューズ

ショップコメント
「栄えある第1位は英国王室御用達の老舗シュー・メーカー、トリッカーズに別注したエクスクルーシヴのシューズ。今期注目を集めているキルトのアレンジにより、オリジナリティ溢れる1足に仕上がりました。また、通常とは異なりソックスがチラ見せ出来るので適度なハズシ感を演出することも可能です。」

各63,000円
(インターナショナルギャラリー ビームス)

第2位 [ラグ & ボーン(rag & bone)]のリジットジーンズ

ショップコメント
「トーンが自然と重くなる秋冬のジャケットやニットにもすんなりと合うためか、ベーシックなリジットタイプのジーンズが非常にいい動きを見せており、中でも同ブランドのスリムストレートは細すぎず、丁度よい絶妙なシルエットがとても評判ですね。」

21,000円
(インターナショナルギャラリー ビームス)

第3位 [ムッシュー・ラスネール(MONSIEUR LACENAIRE)]のカーディガン

ショップコメント
「[エルメス(Hermès)]や[バルマン(BALMAIN))]など、名だたる高級メゾンでニットを担当していたデザイナー、ガランス・ブロカが立ち上げたブランドで、女性らしい繊細な柄や配色がたいへん美しく、さらには上質なアルパカを手織りしているので着心地もよく、まさに言うことなしです。」

29,400円
(インターナショナルギャラリー ビームス)

第4位 [トゥエルブオーファイブ(1205)]のショールカラージャケット

ショップコメント
「セント・マーチンズ在学中、サヴィル・ロウの『ハーデイ・エイミス』にて経験を積み、老舗テーラー[キルガー]のヘッドデザイナーとして活躍したことも知られる女性デザイナー、パウラ・ジェルバーゼによる1205は、シンプルながらも手の込んだ作りなので、若い子も入りやすく、かつ大人も安心して着られると好評です。」

71,400円
(インターナショナルギャラリー ビームス)

第5位 [アンドレア・ポンピリオ(ANDREA POMPILIO)]のスウェット

ショップコメント
「ランキング内でも最大級のインパクトを放つチンパンジー柄スウェットは、ピッティ・ウォモの新人賞“WHO’S ON NEXT”で最優秀賞デザイナーに選ばれたアンドレア・ポンピリオによるもの。現在勢いのあるブランドの最も旬なアイテムということで注目され、売れていますね。」

31,500円
(インターナショナルギャラリー ビームス)

International Gallery Beams

お問い合わせ先

インターナショナルギャラリー ビームス

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-25-15 2F MAP
Tel:03-3470-3948
営業時間:11:00〜20:00
http://www.beams.co.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。