先週の売れ筋ランキング – 乱痴気CENTRAAAAAL編

by Mastered編集部

毎週、人気ショップの売上ランキングに迫るこのコーナー。今回はプレスの小河氏に乱痴気CENTRAAAAALの売上ランキングを伺ってきました。

第1位 [ハリス ワーフ ロンドン(Harris Wharf London)]の2ボタンブレザー

ショップコメント
「アレキサンダー・マックイーンやヴィヴィアン・ウエストウッドで下積みしたことでも知られるデザイナー、ジュリア・アッチアルディによるハリス ワーフ ロンドン。ロンドンでデザインされ、家族代々伝わってきたイタリアの自社工場で生産される逸品は本当に完成度が高く、着る人をも魅了すること間違いなしです。」

38,850円
(乱痴気CENTRAAAAAL)

第2位 [オーギュスト プレゼンテーション(AUGUSTE-PRESENTATION)]のミディアムネック・ダブルフェイス

ショップコメント
「肌を触る面(裏側)を有機栽培綿糸、外側(表側)を杢ウール糸でループ裏編みした表裏全く異なる表情を持った生地は、ウールの保温性とオーガニックコットンの優しい肌触りがクセになる着心地が特徴の1枚。裾の裏部分にフライスを接ぎ裾のヨレ防止と落ち感を出したシルエットも◎」

22,050円
(乱痴気CENTRAAAAAL)

第3位 [オブ・サカキ(ofSakaki)]のthe bang

ショップコメント
「テーマを先行させた実験的な服作りを主とするザ・サカキ(theSakaki)の新たなライン、オブ・サカキの定番であるthe bang(襦袢とジパングからなる造語)に、乱痴気別注として天竺を用いたカットソー。レイヤードスタイルにもハマる絶妙なサイジングが肝です。」

9,240円
(乱痴気CENTRAAAAAL)

第4位 [ナンガ×ランチキ クラウン(NANGA×LANTIKI CROWN)]のダウンコート

ショップコメント
「今期で通算4度目のタッグとなる老舗ダウンメーカー、ナンガとのコラボレーションで初の試みとなるコートを製作。軽量で上質なホワイトダックのダウン80/フェザー20%を使用し、さらにはパターンにもこだわり、脇下からウエストにかけてダーツを入れることで写真のようにスッキリとしたシルエットに仕上げました。」

47,250円
(乱痴気CENTRAAAAAL)

第5位 [ヤエカ(YAECA)]のスタンドカラー・ウールブルゾン

ショップコメント
「中綿には雨や雪などで湿った場合にはダウンよりも保温性をキープ出来るプリマロフトを採用し、見た目以上に軽く、膨らみも適度に抑えているので全体のシルエットバランスが崩れません。ディティールも削ぎ落とされ、かつ深みのある上品なネイビーなので、幅広い客層にウケていますね。」

47,250円
(乱痴気CENTRAAAAAL)

乱痴気centraaaaal

お問い合わせ先

乱痴気CENTRAAAAAL

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-45-12 MAP
Tel:03-5766-8415
営業時間:12:00〜20:00
http://www.lantiki.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。