先週の売れ筋ランキング – ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館編

by Mastered編集部

毎週、人気ショップの売上ランキングに迫るこのコーナー。今回はプレスの高畑氏にユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館の売上ランキングを伺ってきました。

第1位 [ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)]のコットンスリムチノ

ショップコメント
「細身のシルエットが特徴のチノは生地段階で加工を施し、さらに製品後に水洗いを行いドライタッチな風合いに仕上げています。スラックスよりもコンフォートでシーズンレスに着用出来る上、カラーも6色展開のため幅広い客層にマッチし、当店だけはなく全国的に見てもトップの売上を誇る数値を叩き出しました。」

11,550円
(ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館)

第2位 [ノンネイティブ(nonnative)×ユナイテッドアローズ]のダウンベスト

ショップコメント
「最高級のウールやカシミアを取り扱い、イタリアを代表すると言っても過言ではないテキスタイルメーカー「ロロピアーナ社」の生地を使用し、襟なしタイプでコンパクトに仕上げた別注のダウンベストは即戦力として使えることもあり、現在展開しているコラボアイテムの中でも一二を争う人気ですね。」

52,290円
(ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館)

第3位 [CYC フォー ユナイテッドアローズ]のスウェットパーカ

ショップコメント
「バンクーバー発のカットソーファクトリー[CYC DESIGN CORPORATION]に別注したパーカは、肌触りの良い上質な素材を使用し、袖やボディをタイトに仕上げ、さらにジップはダブル仕様にするなど、シンプルながらも気の利いた1枚に。カナダの自然がインスピレーション元というカラーリングも、とても印象的です。」

15,750円
(ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館)

第4位 [エディター(EDITOR)]のダブルブレストジャケット

ショップコメント
「2011年1月のピッティ・ウォモで鮮烈なデビューを飾った[バーク(Bark)]のデザイナー、パオロ・ピエロッティが新たに手掛けるブランド[エディター]のジャケットは、どこか堅苦しさもなく、ラフに着こなせるとスタッフにも評判の逸品。共地でパンツも展開しており、セットアップとして着用することも可能です。」

37,800円
(ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館)

第5位 [ユナイテッドアローズ]のコットンユーズドデニムパンツ

ショップコメント
「[股上が浅く、裾幅の細いテーパードシルエットが特徴的なオリジナルのデニムは、履き込むほどに退色するタテのムラ感が強いジンバブエコットンを採用するなど、生地やディティールにこだわり抜き、その結果見事UA独自のエッセンスが凝縮された1本へと仕上がりました。」

16,800円
(ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館)

ユナイテッドアローズ

お問い合わせ先

ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-28-1 MAP
Tel:03-3479-8180
営業時間:平日 12:00〜20:00/土・日・祭日 11:00〜20:00
http://www.united-arrows.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。