先週の売れ筋ランキング – ローリング ホーム編

by Mastered編集部

毎週、人気ショップの売上ランキングに迫るこのコーナー。今回は本年3月にオープンを迎えた『ザ リバー(The River)』と『ヘイガン(HAGAN)』のアイテムを主に取り扱う予約制ショップ、ローリング ホームの店頭で人気を集めたアイテム上位5点を、クリエイティブディレクターの大村氏に伺ってきました。

第1位 『ザ リバー(The River)』のTシャツ

ショップコメント
「デザイナーであるジュン・ヘイガンの手書きによるボーダーが全面にプリントされたボートネックTシャツ。通常のボーダー柄と違い規則的でないため、どこか柔らかな表情にも見える1枚。写真のブルー以外にもグレー、ピンクがあり。また、半袖だけでなく長袖タイプもあり。」

12,600円
(ローリング ホーム)

第2位 『ザ リバー』のシャツ

ショップコメント
「学者ティモシー・リアリーのフィロソフィーからインスパイアされた架空の島“ティモシー アイランド”がテーマとなったファーストシーズン。このオープンカラーシャツも一見ペイズリー柄にも見えますが、実は間近で見るとティモシー・リアリーの言葉で象られています。共生地でショートパンツも製作しておりセットアップとして着ることも可能です。」

25,200円
(ローリング ホーム)

第3位 『ザ リバー』のペインターパンツ

ショップコメント
「製品染めによるウォッシュブルーのカラーが印象的なペインタータイプのデニムはシルエットがやや太め。ノースショア加工を施し、サイドを3本針ステッチで仕上げるなど細かなディティールまで追求。生産は岡山県の児島によるこだわりの1本。」

29,400円
(ローリング ホーム)

第4位 『ザ リバー』のボタンダウンシャツ

ショップコメント
「ヴィンテージの力織機ならではの高密度な生地感が特徴的なオックスフォードBDシャツ。胸のワンポイント刺繍は今季のテーマである“ティモシーアイランド”に生息している花がモチーフとなっており、またガゼットにはペイズリー生地があしらわれるなど、シンプルながらもブランドのテイストが集約されたアイテムに。」

18,900円
(ローリング ホーム)

第5位 『ザ リバー』のショートパンツ

ショップコメント
「ギャバジン生地にピーチバイオ加工を施した雰囲気たっぷりのツータックショーツ。デザインとしてサイドに側章を入れていますが、あえて同色系にしているのもポイント。先程のBDシャツのようにトップスはタイトシルエットですが、ボトムスにはこのような太めのシルエットを提案しています。」

22,050円
(ローリング ホーム)

ローリング ホーム

お問い合わせ先

ローリング ホーム

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-33-7 MAP
Tel: 03-6450-2297
shop@therivertokyo.com
http://www.therivertokyo.com

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。