先週の売れ筋ランキング – ルイス トーキョー編

by Mastered編集部

毎週、人気ショップの売上ランキングに迫るこのコーナー。今回は「ルイス トーキョー」の店頭で人気を集めたアイテム上位5点を、プレスの遠藤氏に伺ってきました。

第1位 『ウミット ベナン(Umit Benan)』のジャケット

ショップコメント
「店頭に立っていて今1番お客様の反応があるブランドがこの『ウミット ベナン』なんです。今シーズンの傾向としてボトムスがサルエルなどで特徴的でしたが、トップスはとてもベーシックなモノが多く、その中でもここの洗練された仕立てが際立っておりました。そして、何よりこのグリーンが素敵すぎます! これまでに無い色だったのにスタイリングし易いというのもポイント! もちろんセットアップでも◎」

81,900円(ルイス トーキョー)

第2位 『ルイス』の生デニム

ショップコメント
「エディ・スリマンがデザインと務めていた『ディオール オム』や『イヴ・サンローラン』『バレンシアガ』など、世界の名だたるクリエイターにデニムの企画・提案を続けてきた国内屈指のファクトリーメーカーとコラボしたオリジナルのデニムが2位にランクイン!! いちセレクトショップのオリジナルデニムと侮るなかれ。肉厚な生地、ボタンやレザーパッチなど全てルイス仕様なのです。」

16,800円(ルイス トーキョー)

第3位 『アダム キメル(Adam Kimmel)』のシャツ

ショップコメント
「今季から取り扱いスタートとなった『アダム キメル』ですが、1位の『ウミット ベナン』同様とても好評でして、その中でも郡を抜いて人気なのがシャツなんです。何といっても色合いが本当に綺麗で、チェック柄なのにカジュアル過ぎないんですよね。今季のカタログにも使用されていますが、リゾートなスタイリングにもマッチすること受け合いです!」

39,900円(ルイス トーキョー)

第4位 『ルイス』のカットジャケット

ショップコメント
「こちらは(今週スナップされている)市之瀬ディレクションによるオリジナル商品なんですが、これが全店舗で爆発的にヒットしております! 鹿の子素材なのでこれからの時期、羽織りもとしても重宝すること間違いナシ。ちなみに後姿はジャケットのシルエットなので、大人のお客様にもとても好評です。ポロシャツの上に羽織って“鹿の子 ON 鹿の子”の涼しげなスタイリングってのもありかと。」

13,650円(ルイス トーキョー)

第5位 『ロリンザ(LORINZA)×ルイス』のトートバッグ

ショップコメント
「今月4日にオープンした「ルイス ルクア大阪店」のオープン記念で作られた『ロリンザ』とのコラボレーションによるトートバッグは型、柄、素材、おまけにネームタグまで特別にオリジナルで作ってもらったという豪華な仕上がりに。実は私も既に購入済みで、サンプルもガシガシ入れられる豊富な収納力とタフな作りにとっても満足しております!」

18,900円(ルイス トーキョー)

ルイス トーキョー

お問い合わせ先

ルイス トーキョー

〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町15-1 パルコ パート1 5F MAP
Tel:03-3477-8711
営業時間:10:00〜21:00
http://www.luis-net.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。