速報! 梶原由景氏ら豪華クリエーター陣が手がける『コンバース』の新たなアパレルラインがデビュー!!

by Mastered編集部

topスニーカーの基本「オールスター」などでおなじみなフットウェア界の巨人、『コンバース(CONVERSE)』。昨今、さまざまなブランドとのコラボレーションや人気シリーズ「コンバース アディクト(CONVERSE ADDICT)」などの展開で、よりファッションコンシャスな層へのアプローチを強化している同ブランドですが、今度は豪華クリエーター陣が手がける新アパレルラインを始動。早速この2011年春夏シーズンより、カプセルコレクション”Student Life”がスタートします。

ディレクターとしてこのプロジェクトのタクトを振るうのは、クリエイティブ・エージェンシー「LOWERCASE」代表の梶原由景氏。そしてデザイナーにはアメカジをベースにしたこだわりの服作りで人気を集める『White Line』の藤原昌浩氏、グラフィックデザイナーにはSilent Poetsとしての音楽活動だけでなく、有名ブランドへのアートワーク提供でも知られる下田法晴氏を起用するという盤石の布陣で、アート、デザイン、カルチャーといった要素をキャッチーに落とし込み、コンバースの新たな世界観を表現しています。

このラインは「Black Mountain College」という、1933年、アメリカ・ノースカロライナのブラックマウンテンに建設された実在の芸術学校がコンセプトとなっており、下田氏のグラフィックが冴え渡るカレッジ風アイテムや、アート系の学生がペインティング時に好んで履きそうなデニムのワークパンツなど、コンセプチュアルながらも一本芯の通ったリアルクローズがラインナップ。型数こそ全13型と決して多くはありませんが、随所に各人のこだわりが覗く、充実のコレクションになっています。

第一弾のデリバリーは3月末を予定しており、全国のセレクトショップや、直営のオンラインショップで取り扱われるそう。なお、こちらの詳細はまた追ってお知らせしたいと思います。


展示会からいくつかアイテムを
ピックアップ。
まずは、3レイヤー素材を用いた
マウンテンパーカ。
46,000円

右胸には下田氏による
グラフィックが。

取り外し式のフードが特徴的な
スウェットパーカ。
素材感も雰囲気抜群。
16,000円


ナチュラルカラーのシャンブレー地に、
ボーダーパターンをプリントした
ワークシャツ。
15,000円

高級スーツ地を用いたハーフパンツ。
風通しも良く、夏場に最適。
15,000円

コンバースの象徴である”スター”をあしらったボタンや、「Black Mountain College」のロゴ刺繍にも注目。

コンバースジャパン株式会社

商品のお問い合わせ先

コンバースジャパン株式会社

〒541-0056 大阪市中央区久太郎町4-1-3 伊藤忠ビル5F
Tel:06-6241-3221
http://www.converse.co.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。