話題のフットウェアブランド『ネイティブ』のフォトシューティングをティム・バーバーが担当! 撮影の模様を収めたイメージビデオも公開中です。

by Mastered編集部

先月、取り上げたマウンテンブーツタイプの新作シューズ“フィッツシモンズ(Fitzsimmons)”のご紹介記事でも多くの反響を頂いたカナダ バンクーバー発のフットウェアブランド『ネイティブ(NATIVE)』。驚愕の軽さとプライス、スタイリッシュなデザインでポスト・クロックスとしてブレイクの兆しを見せるこちらのフォトシューティングをオンライン・ギャラリー「tinyvices.com」の運営者として知られる、ニューヨーク在住の著名フォトグラファー、ティム・バーバー(Tim Barber)が担当しました。

そしてこれに伴い、現在ネイティブのオフィシャルサイトでは撮影の模様を収めたイメージビデオを公開中。“dogs, music, shoes on head, magic.”と名付けられた本作品では前述のフィッツシモンズをはじめ、色とりどりの新作シューズを華麗に履きこなすモデル、可愛いお子様、犬(!)などが続々と登場しています。ひとまずは、BGMとして使用されているGIGIの“impossible love”と共にお楽しみください!

NATIVE FW10 PHOTOSHOOT from Native Shoes on Vimeo.

ブランドイメージを見事に表現した楽しさ溢れる撮影方法はさすが、ティム・バーバーといった感じですね、2010年はあまりの暑さに夏フェスの動員数も伸び悩み…なんてニュースも見受けられましたが、まだまだ秋フェスも控えていますので、ぜひネイティブでお出かけを。

[via : Highsnobiety]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。