米バーニーズ ニューヨークのCEOに元『グッチ』のCEO、マーク・リーが就任

by Mastered編集部

ここ日本でも高い知名度を誇る高級百貨店バーニーズ ニューヨークが昨日、最高経営責任者(CEO)に元『グッチ(GUCCI)』のCEOであるマーク・リーを迎えることを発表しました。空白だった同社のCEO職が埋まるのは、2008年に前CEOハワード・ソコルが辞任して以来、約2年ぶり。

アメリカの各メディアが伝えたところによると、以前より同社はマーク・リーに何度か話を持ちかけており、数週間前に交渉を再開したことが今回の就任の決定打となった模様です。ちなみにマーク・リーがCEOポストに就くのは来週9月1日からで、彼はこれに先駆けて「バーニーズは高級品およびスタイルと同義であり、バーニーズの強力なチームとともに社をさらに突出した存在に押し上げられるだろう」との声明を発表しました。

『トリーバーチ(Tory Burch)』や『イヴ・サンローラン(Yves Saint-Laurent)』、『ジル・サンダー(Jil Sander)』、『ジョルジオ・アルマーニ(Giorgio Armani)』、そして『グッチ』とこれまでに様々なメゾンで手腕を発揮してきたマーク・リーだけに、不況が叫ばれる今、どんな戦略を打つのが注目が集まりそうですね。

http://www.marketwatch.com/story/barneys-appoints-new-ceo-2010-08-23

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。