米「Whitewall magazine」の最新号に、元『ディオール オム』のエディ・スリマンが登場。14ページにも渡る特集は必見です。

by Mastered編集部

012006年より発刊されているニューヨークのハイエンドな現代アート&ライフスタイル誌「Whitewall magazine」の最新号となるフォール・イシューに、元『ディオール オム(Dior Homme)』のエディ・スリマン(Hedi Slimane)が登場することが分かりました。

“THE FASHION ISSUE”と題された本書は、10月の第2週に発売予定。現在公開されている表紙を見る限り、エディ・スリマンのほかに、ステラ・マッカートニー(Stella McCartney)、美術家のキャラ・ウォーカー(Kara Walker)、『プーマ(PUMA)』とのコラボレーションで知られる現代アーティストのケヒンデ・ワイリー(Kehinde Wiley)なども登場する模様です。

そして、肝心のエディ・スリマンの特集は計14ページにも及ぶボリュームで、彼がこの為だけに撮り下ろしたフォトセッションやインタビューを中心に展開。下記リンク先に掲載されているプレビューでは、「ドクロとギター」や「少年」といった被写体をモノクロフィルムで切り取った、非常に彼らしい作品を見ることが出来ます。

ディオール オムを退任してから、はや3年。依然としてその注目度は衰えていませんが、そろそろファッション業界へのカムバックにも期待したいところですね。ひとまずは、逸る心を抑えつつ、洋書店に足を運ぶとしましょう。

http://www.theimagist.com/node/5121

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。