現在のカルチャーシーンを牽引する才能が一同に集結!ビームスT 原宿で開催される『CREW NECK』展は要注目です。

by Mastered編集部

top編集から広告、モノ作りまで、幅広い分野で活躍するよろずやレーベル「loosejoints」による初のキュレーション展『CREW NECK』が、ビームスT 原宿にて10月8日(金)より開催されます。

展示名のとおり、”あまりにも大きなクルーネックTシャツ”をモチーフに、参加アーティスト各々がアイデアを持ち寄り、デザイン&クリエイトするというこの展示。「世の中の数少ないほんものの才人達と、ゆるーくジョイント」というコンセプトを掲げるloosejointsらしく、元イルドーザーの石黒景太と井口弘史、デビューアルバム「ヨコハマ・シティ・ブリーズ」も絶好調のLUVRAW & BTBを擁するハマの異能集団Pan Pacific Playa、東京が世界に誇るスケートチームT19など、現在のカルチャーシーンを語る上で外すことのできない才能が大集結します。

そしてもちろん展示だけではなく、各作品を通常サイズに落とし込んだTシャツも販売。こちらも要注目です。

また、開催初日にはオープニングパーティも開催。ロジャー・ヤマハのDJがアートに彩りを添えます。
入場無料とのことなので、是非足を運んでみてください。

loosejoints presents 『CREW NECK』
日時:2010年10月8日(金)〜 10月24日(日)
場所:ビームスT 原宿
   渋谷区神宮前3-25-15 1F
   03-3470-8601
   http://www.beams.co.jp/
Supported by BONUS BEATS

オープニングイベント
開催日:2010年10月8日(金)
時間:19:00 〜21:00
会場:ビームスT 原宿
DJ:ROGER YAMAHA(METAL CLUB / MOONWALK RECORDS)
入場:無料

【参加アーティスト】

T19skateboards
’80年代中頃に設立されたスケートボードチーム。そのチーム名は”TOKYO”の頭文字であるT、そしてアルファベットを頭から数える と”SKATES”のSが19番目にあたることに由来する。構成されたメンバーは、名実共に日本のトップスケートボードチームとして君臨。

●FLASH BOOKS
独自のスタンスで活動を展開し、国内外で注目を集めている写真家、塩田正幸主宰の自主制作のブックレーベル。

●ADS
1990年代中期から後期にかけ、瞬発的に活動を行っていたデザインユニット。構成員はアーティストの五木田智央と、デザイナーのジェリー鵜飼。

●Young And Robot
グラフィックデザイナーの石黒景太とアートライターの工藤キキからなる、クリエイティブ・デザイン・ユニット。写真集のアートディレクション、ファッションブランドのシーズンカタログなど、様々なメディアのデザインに携わっている。

Pan Pacific Playa
LATIN QUARTERや脳、KES、Mr.MELODY、LUVRAW & BTBらを擁する、横浜を中心に活動する音楽プラスアルファの世にも面白いコンテンツを発表し続けるアーバン&メロウ集団。

METAL CLUB
2008年より不定期に開催されるHEAVY METAL DISCO。ロジャー・ヤマハ(MOONWALK RECORDS)、黒田大介(Kickin’/ Serchin’)、BOBO JAMES a.k.a. D.L、近藤幸二郎(BLACK BELT JONES DC)、井口弘史によって構成される。

●HIPHOP最高会議
打BLOCK パRTY. 温OLD知NEW 2 DA FUTURE SCHOOL. DJ RAP GRAFFITI BBOYING. 宇宙 NOセすく HIPHOP. ☆Im! FUTURE FUNK !mI☆

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。