狙うは『バレンシアガ』!? マルーン5のフロントマン、アダム・レヴィーンのアパレルブランドが発表に

by Mastered編集部

ファースト・アルバム『Songs About Jane』が全世界で1,000万枚というビッグ・セールスを記録し、グラミー賞も2部門に渡って獲得するなど名実ともにスーパー・バンドの仲間入りを果たしたアメリカのロックバンド、マルーン5(Maroon 5)。そのフロントマン、アダム・レヴィーン(Adam Levine)が、このたび自身でデザインを担当するアパレルブランドを発表しました。

今秋よりスタートするブランド『222』は、彼のラッキーナンバーをブランドネームの由来としており、メンズ、レディース共にラグジュアリーな素材を使ったシンプルなシルエットのアイテムを中心に展開していくとのこと。
なお、彼自身は今後『222』を『バレンシアガ(Balenciaga)』や『イヴ・サン=ローラン(Yves Saint-Laurent)』、『アン・ドゥムルメステール(Ann Demeulemeester)』といったハイエンドなブランドに近い存在にしたいと考えているようです。

現在公開されているメンズのルックは、ブラックで統一されたレザーライダース、ジーンズ、スニーカーを着用した1種類のみですが、これを見る限りなかなか期待できそうな雰囲気。具体的な取り扱い店や日本での展開については未定となっていますが、続報を楽しみに待つとしましょう。

[via : Refinery29]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。