最少年デザイナーが誕生!? ベッカム家の次男ロメオ・ベッカム君がわずか8歳にして、広告塔とデザイナーに抜擢されました。

by Mastered編集部

ニュヨーク・ファッションウィークでも目覚しい活躍を見せたヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)や、彼女のシグネチャー・ブランドのメンズラインをデザインするとの噂が流れているデイビッド・ベッカム(David Beckham)に続き、またもや、ベッカム家から新たなデザイナーが誕生した模様です。

このたび契約を交わしたのは、次男ロメオ・ベッカム(Romeo Beckham)君、8歳。イギリスの大衆紙「Mirror」が伝えたところによると、ロメオ君がデザイナーとして活躍するのは母、ヴィクトリア・ベッカムのサングラスコレクション“DVB Sunglasses”の中に新たに設立される“RB”と呼ばれるキッズラインで、同時に広告塔としての役割も担うそうです。ちなみに、こちらの広告にはスーリ・クルーズちゃん(トム・クルーズとケイティ・ホームズの娘)やレニー君(ハイディ・クルムとシールの息子)など、ロメオ君のセレブなお友達も登場予定とのこと。

これで名実共に、家族総出となった『ヴィクトリア・ベッカム』ですが、先日のBritish Fashion Awards 2010でもベスト・デザイナー・ブランド部門にノミネートされるなど、ファッション業界での評判はなかなか上々。日本でもこれを機にブレイク!? となるかはわかりませんが、引き続き注目です。

http://www.mirror.co.uk/celebs/news/2010/09/20/romeo-beckham-signs-first-commercial-fashion-deal-aged-just-eight-115875-22574193/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。