年末年始はこの1本! スコッチウイスキーの代表格シーバスリーガルより、『ヴィヴィアン・ウエストウッド』のデザインボトルが登場です。

by Mastered編集部

screenshot_0219世紀初頭に誕生して以来、実に100年以上に渡って世界中の人々に愛され続けているスコッチウイスキーの代表格、シーバスリーガル(CHIVAS REGAL)
これまでにも、『アレキサンダー・マックイーン(ALEXANDER McQUEEN)』や『クリスチャン・ラクロワ(Christian Lacroix)』などとコラボレートを実現し、ファッション業界とも縁の深い同製品にこのたび、新たなデザインボトルが登場します。


今回、デザインを務めたのはここ日本でも高い人気を誇るイギリス人デザイナー、『ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)』。既に公開されている写真を見る限り、両社のロゴが入ったパッチワーク風の布でボトルを包み、その上におなじみのオーブが描かれたバッジを配した“らしさ”全開のデザインとなっている模様です。
ちなみに、肝心の中身は稀少なモルトウイスキーが20種類以上ブレンドされた代表製品、「シーバスリーガル 18年」。これからの季節はクリスマスやカウントダウンなど、何かとお酒を飲む機会が多いかと思いますが、たまにはこういったスペシャルなボトルでいつもとは違う気分を味わってみるのもいいかもしれませんね。

なお、現在のところ、ヨーロッパでは200ユーロ(約2万3000円)での販売が予定されており、来週中には店頭に並ぶとのこと。日本国内での発売日や価格については未定ですが、正式発表を楽しみに待つとしましょう。

[via : selectism]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。