全長12メートルの巨大なカイカイとキキ!? ニューヨークの老舗デパート「メイシーズ」のサンクスギビングデー・パレードに村上隆氏が参加

by Mastered編集部

ニューヨークの秋の恒例行事となっている老舗デパート「メイシーズ(Macy’s)」のサンクスギビングデー・パレードに、9月14日からフランス・ベルサイユ宮殿で行われる作品展でも話題を呼んでいる現代美術家、村上隆氏が参加することが明らかになりました。

同パレードは毎年、200万人以上の観客を動員するアメリカ最大級の大型パレードで、これまでにもキース・ヘリング(Keith Haring)やジェフ・クーンズ(Jeff Koons)、トム・オターネス(Tom Otterness)など錚々たるアーティストが参加しています。
ニューヨーク・タイムズ紙が伝えたところによると、84回目の開催となる本年のパレードで村上隆氏は自身を代表するキャラクター作品、カイカイとキキのバルーンを製作する予定で、その全長はなんと約12メートルにも及ぶ巨大なモノになるようです。

なお、この件に関する同誌のインタビューに対し、パレードのプロデューサー、ロビン・ホール(Robin Hall)は次のように語っています。

「このパレードは村上氏にとっても素晴らしい経験になるだろう。彼のバルーンはとても可愛いし、魅力的だ。」

パレードの開催日はアメリカ時間、11月25日。日本にいる方がリアルタイムで見るのは難しいかとは思いますが、当日を楽しみに待つとしましょう。

[via : The New York Times]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。