元ネタはアレキサンダー・マックイーン!? ハリーポッター・シリーズの最新作に登場する衣装に盗作疑惑が浮上です。

by Mastered編集部

screenshot_02全世界でこれまでに累計4億部以上を売り上げたJ・K・ローリング(Joanne Kathleen Rowling)原作の一大ファンタジー小説、ハリーポッター・シリーズ。
ダニエル・ラドクリフ(Daniel Radcliffe)が主演を務める映画版も大ヒットとなっていることは既に周知の事実かと思いますが、なんとこのたび、その最新作である「ハリー・ポッターと死の秘宝(Harry Potter and the Deathly Hallows)」の劇中に登場する衣装に盗作疑惑が浮上しました。


2010年11月と2011年7月に二部作で公開予定の同作品。問題となったシーンはクレマンス・ポエジー(Clemence Poesy)演じるフラー・デラクール(Fleur Delacour)がドムナル・グリーソン(Domhnall Gleeson)演じるビル・ウィーズリー(Bill Weasley)とダンスをする場面なのですが、こちらでフラー・デラクールが着用しているドレスが『アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)』の2008年秋冬コレクションで披露されたモノに酷似していると話題を呼んでいるのです。
百聞は一見にしかず! ということで、早速両者を見比べてみると確かにこれは…偶然の一致にしてはあまりに出来すぎな気がしてしまいますね。より詳細な画像は以下のリンク先よりどうぞ。

ちなみにこのドレスを製作したフランス人デザイナー、ジェイニー・ティーマイム(Jany Temime)は「ブリジット・ジョーンズの日記」や「トゥモロー・ワールド」でも衣装を担当した、映画界では著名な人物。今のところ、本人による声明などは発表されていないようですが、果たしてどうなることやら…。謹んで続報を待ちましょう。

[via : REFINERY29]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。