今度はツイード3連発! Cluster大推薦『ホワイトマウンテニアリング』の新作アウターが続々登場です。

by Mastered編集部


ホワイトマウンテニアリングのジャケット
各95,025円
(ホワイトマウンテニアリング)

先月の立ち上がり速報でも多くの反響があった『ホワイトマウンテニアリング(White Mountaineering)』の2010年秋冬コレクション。店頭には続々と新作が到着中ですが、そんななかから今回は、今シーズンの注目素材であるツイードを使用したアウターをピックアップしてみました。


まずは高めの襟と異素材の切り替えが特徴的なジャケットから参りましょう。こちらはウールやレザー、コットンなどのファブリックの上に、同ブランドお得意のゴアテックス®メンブレンと呼ばれる複合膜を貼り付けることにより、機能性を飛躍的に高めることに成功。収納式のフード、止水ジップ、牛革のエルボーパッチなど、随所に配されたこだわりも男心をくすぐります。
カラーは汎用性の高いグレーとチャコールの2色展開です。

お次は、もはや定番となりつつある機能素材「ウインドストッパー®」を用いた、2レイヤーのマウンテンパーカー。通常ナイロン系の生地が使われることの多いマウンテンパーカですが、こちらは表地にウール混素材を使用。暖かみのある表情を持たせながらも、都会的なカラーリングでスタイリッシュに仕上げているあたりが、さすがのWM流です。また、オールドスクールなアウトドアウェアを彷彿とさせる裏地のチェック柄にもニヤリとさせられますね。
こちらも前述のジャケット同様、グレーとチャコールの2色が用意されます。

そして最後は、毎シーズン高い人気を誇るダウンベスト。今期はファブリックにウールネップツイードベースのウインドストッパー®を採用し、たっぷり入った中綿もダウン比率90%の高品質なものですので、最強レベルの防寒性を誇っています。付属品のバッジや取り外し可能なフードにより、いろいろアレンジして着ることが可能なので、飽きっぽい方にもオススメ。なお、これ以外にもホワイトマウンテニアリングの定番、ジャガード柄のダウンベストもデリバリー済ですので、あわせてチェックしてみてください。


クラシックな牛革の
エルボーパッチ。

フラップに隠れて止水ジップが。

ユニークなバックの切り替え。


フードは収納式。

おなじみのオリジナルシームテープ。

こちらはチャコール。


ホワイトマウンテニアリングの
マウンテンパーカ
各71,400円
(ホワイトマウンテニアリング)

チェックの裏地がポイント。

バックスタイルも存在感あり。


こちらはチャコール。

裏地は赤系のチェックに。

ホワイトマウンテニアリングの
ダウンベスト
各38,850円
(ホワイトマウンテニアリング)


フードは取り外し可能。

同素材のバッジは好きな所に。

チャコールもあります。

ホワイトマウンテニアリング

商品のお問い合わせ先

ホワイトマウンテニアリング

〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町2-7 竹久ビル2F MAP
Tel:03-6416-9110
営業時間:12:00〜20:00(不定休)
http://www.whitemountaineering.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。