今年は4型6種類! 『ジョージ・コックス』×カンナビスの本命シューズが到着です。

by Mastered編集部


今年は計4型6種類!

2006年にめでたく創立100周年を迎えたイギリスの老舗シューズブランド『ジョージ・コックス(George Cox)』と、今秋オープン10周年を迎えた原宿の雄、カンナビス(CANNABIS)によるコラボレーションシューズが今季もデリバリーされました。しかも今回は、計4型6種類にも及ぶ、いつも以上に充実のラインナップとなっています。

そんななかからまず取り上げたいのは、真っ赤なクリーパー。ステッチ、アッパー、パイピング、インソールと、細かい部分に至るまですべて赤で統一された、非常にインパクトのあるカラーリングですが、これくらい主張があると、かえってハズしとして使いやすかったりするんですよね。グレー系とも茶系とも好相性なので、赤い靴は意外と重宝します。
セックスピストルズや、ダムドも愛用したというジョージ・コックスの原点、パンクを強く思い起こさせる仕上がりはさすがの一言です。

続いても、ジョージ・コックスの代表製品であるクリーパー(正式名称は“Brothel Creepers”)ですが、こちらはソール部分をあえてエアソールに変更しています。さらには、ステッチ、アッパー、パイピング等をすべて黒のガラスレザーにしているので、ドレッシーな仕上がりに。これからのパーティー・シーズンにももってこいの1足です。

さらに今シーズンは、前述のクリーパーにモンクストラップを追加したものと、ラバーソールのエンジニアブーツという新型も2つ登場。どちらもスキニーなパンツに合わせて履きこなしたいですね。

なお、上記全てのシューズのインソールにはCANNABISのロゴを刻印。外見にもディティールにもこだわった質の高さをぜひ、店頭で確認してみてください。


ジョージコックス×
カンナビスのシューズ
※クレープソール
34,650円
(カンナビス)

赤×黒のパンクなカラーリングが◎

刻印はブラックです。


ジョージコックス×
カンナビスのシューズ
※エアソール
31,500円
(カンナビス)

こちらにはガラスレザーを使用


ジョージコックス×
カンナビスのシューズ
※モンクストラップ
各33,600円
(カンナビス)

深みのあるネイビー。

こちらがチャコールグレー。


ジョージコックス×
カンナビスのブーツ
39,900円
(カンナビス)

フォルムはスタンダードな
エンジニア型。


折り曲げて履いてもキュートです。

CANNABIS

お問い合わせ先

カンナビス

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-17-24 GBビル2-3F MAP
Tel:03-5766-3014
営業時間:12:00〜20:00
http://www.hpfrance.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。