世界に名だたるアーティスト達が共演! 「HUGE」最新号のスピンオフ写真展“instant KARMA”が12月4日より開催されます。

by Mastered編集部

2008年、フローリアン・キャップス(Florian Kaps)、アンドレ・ボスマン(Andre Bosman)、マルワン・サバ(Marwan Saba)の3名により、インスタントフィルムを後世に残すことを目的として立ち上げられた会社、インポッシブル・プロジェクト(Impossible Project)
そんなインポッシブル・プロジェクトの新生インスタント・フィルムを使用したポラロイド特集が、国内屈指のメンズマガジン「HUGE」最新号に掲載されていることはCluster読者なら既にご存知のところかとは思いますが、このたび、そのスピンオフ企画として写真展“instant KARMA”が開催されることとなりました。


12月4日(土)より、ヒステリックグラマー 渋谷店1Fにて行われる同写真展では、インポッシブル・プロジェクトの協力のもと、世界に名だたるアーティストたちが前述のインスタントフィルムを使用して撮り下ろした珠玉の作品を一挙に展示、紹介。気になる参加アーティストはHUGE本誌にも登場した森山大道、荒木経惟、ジャック・ピアソン(Jack Pierson)、マーク・ボスウィック(Mark Borthwick)、七種諭、エド・テンプルトン(Ed Templeton)、ハーモニー・コリン(Harmony Korine)、戎康友、WATARUという総勢9名の超豪華な面々となっています。
また、会期中には『ヒステリックグラマー(HYSTERIC GLAMOUR)』とのコラボレーションによる、森山大道の作品をモチーフとした限定Tシャツも販売予定。ファッション好きにとっても、アート好きにとっても見逃せない濃密なイベントとなることは間違い無さそうですね。

なお、同じく12月4日にはインポッシブル・プロジェクトによるアート・スペース“IMPOSSIBLE PROJECT SPACE”が中目黒にオープン。こちらの方でも森山大道、荒木経惟、長島有里枝、大橋仁、佐内正史の5人のフォトグラファーによる作品展示が行われ、HUGEがディレクションを手掛けた限定パッケージのインスタントフィルム2種(カラー、モノクロ)も販売されますので気になる方はあわせてチェックしてみてはいかがでしょうか。
その他、イベントの詳細は下記よりご覧下さい。

写真展“instant KARMA”
会期:2010 年12月4日(土)?19日(日)
会場:HYSTERIC GLAMOUR 渋谷店 1F MAP
開場時間:11:00?20:00(年中無休・入場無料)
お問い合わせ先:03-3478-8471

ヒステリックグラマー×森山大道のTシャツ
10,290円
(ヒステリックグラマー)

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。