マディソン・アベニューに移転した『J.クルー』のメンズショップが待望のオープンです。

by Mastered編集部

かねてより予定されていた『J.クルー(J.Crew)』メンズショップの移転がこのたび完了し、昨日ニューヨーク マディソン・アベニューにめでたくオープンしたようです。

GQ.comをはじめとした現地のファッションメディアが伝えたところによると、同店舗はオープン初日にして“最初からそのビルに入っていた”ように思えるほど街に馴染んでおり、木材と柔らかな光をふんだんに使用した温かみのある雰囲気に仕上がっているとのこと。

また、気になる商品のラインナップも『J.クルー』のウェアはもちろん、『トーマス・メイソン(Thomas Mason)』が『J.クルー』のために仕立てたシャツ、『リーバイス(Levi’s)』のヴィンテージ、『スウェイン・アドニー・ブリッグ(Swaine Adeney Brigg)』のバッグ、『オールデン(Alden)』のシューズ、『クロケット&ジョーンズ(Crockett & Jones)』のウイングチップ、『ペルソール(Persol)』のサングラス、『ローグスギャラリー(Rogues Gallery)』などなど、ここでしか買えないアイテムを多数含んだ独自のモノになっています。

装いも新たにますます、その注目度を増すJ.クルーですが、この波に乗って再び日本進出を考えて欲しいものですね。

[via : GQ.com]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。