ファッション界でも大成功!? YouTubeのCEO、チャド・ハーリーがメンズファッションブランドの経営に専念するため、同職を辞任しました。

by Mastered編集部

top2005年12月より公式にサービスをスタートし、現在はここ日本でもその名を知らない者はいないと言っても過言ではないほどの人気を獲得した動画投稿サイト、YouTube。そんな同社のCEOで創業者の1人でもあるチャド・ハーリー(Chad Hurley)がこのたび、“メンズファッションブランドの経営に専念するため”という驚きの理由での辞任を発表しました。

YouTubeとファッションに何の関係が…と思った方も大勢いらっしゃるかと思いますが、そもそもこのハーリーさんは芸術に深い造詣があることで知られており、、ペンシルベニア州立インディアナ大学でファインアートの学士号を取得しているほどのアーティスティックな人物。
辞任の理由となったブランド『Hlaska』もYouTube創業以前の1994年に彼のビジネスパートナーと共同で設立されており、言ってみれば今回の流れは必然だったのかもしれません。

さて、こうなると気になるのはこの『Hlaska』とは一体どんなブランドなのかというところですが、早速調べてみるとオフィシャルサイトを発見。さすが、YouTubeの元CEOだけあり、かなりしっかりとしたウェブサイトに仕上がっています。
そして、肝心の商品はというと、ワックスコットンのジャケットやパーカーといったウェア類から、一番の売りであるメッセンジャーバッグ、財布といった小物類に至るまで圧巻の充実ぶり。型数もかなりの数が用意されており、その本気度が十二分に伝わってきます。

ちなみにお値段は最も高いもので695ドル(約5万6,000円)、その他ウェアや小物類等は大体100?200ドル前後と比較的リーズナブルな価格帯に。YouTubeと同じくファッション界でも大成功!? となるかどうかはわかりませんが、気になった方は下記URLよりチェックしてみてはいかがでしょうか。

http://www.hlaska.com/

[via : the CUT]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。