ストロークスが『トミー・ヒルフィガー』の25周年パーティーにてライブを披露

by Mastered編集部

45cover
ストロークスの2006年作「First Impressions of Earth」

2000年代のロックンロール・リバイバルの礎となったアメリカ・ニューヨーク出身の5人組ロックバンド、ストロークス(The Strokes)が昨夜開催された『トミー・ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)』の25周年パーティーに登場し、ライブパフォーマンスを披露しました。

ファッションショーなども実施されたこちらのパーティーには、レニー・クラヴィッツ(Lenny Kravitz)、ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)、アナ・ウィンター(Anna Wintour)、ラッセル・シモンズ(Russell Simmons)といった名だたるセレブリティが参加。そんな中で彼らは冒頭の“New York City Cops”をはじめ、“Hard To Explain”、“Last Nite”など、全8曲を演奏しました。ひとまずは大盛り上がりの会場の様子がよく分かるこちらのムービーをどうぞ。真っ白のベースボールキャップ姿で登場したフロントマン、ジュリアン・カサブランカ(Julian Casablancas)のファッションにもご注目を。

なお、彼らは来年3月に待望のニューアルバムをリリース予定。セットリストの詳細は以下の通りとなります。

The Strokes played:

‘New York City Cops’
‘Hard To Explain’
‘You Only Live Once’
’12:51′
‘Last Nite’
‘Reptilia’
‘Someday’
‘Juicebox’

[via : NME]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。