クリストフ・ドゥカルナンが『バルマン』のクリエイティブディレクターを退任。

by Mastered編集部

top2006年秋冬シーズンより、約5年間に渡り『バルマン(BALMAIN)』のクリエイティブディレクターを務めてきたクリストフ・ドゥカルナン(Christophe Decarnin)が同職を退任することが明らかになった。

これは同ブランドによって現地時間、4月6日に発表されたもの。現在のところ、同社のCEOであるアラン・イヴラン(Alain Hivelin)により「クリストフ・ドゥカルナンと彼のデザインチームは近年のブランドの成功に大きく貢献した」という旨のコメントは発表されているものの、退任の理由については明言されていない。

クリストフ・ドゥカルナンについては先日開催された2011年秋冬コレクションのランウェイに姿を現さなかったことから、精神病院に入院中ではないかとの憶測が飛び交ったばかりだった。

http://www.vogue.co.uk/news/daily/110406-christophe-decarnin-leaves-balmain.aspx

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。