キーワードは“オーガニック”。「ボタニカ + タイシノブクニ」が「パンプキントラック」へとショップ名を変更し、4月23日(土)にリニューアルオープン。

by Mastered編集部

『ボタニカ(Botanika)』及び、『タイシノブクニ(TAISHI NOBUKUNI)』の旗艦店として2010年6月に中目黒にオープンしたショップ、「ボタニカ + タイシノブクニ(botanika + taishi nobukuni)」が「パンプキントラック(pumpkin tracks)」へとショップ名を変更し、4月23日(土)にリニューアルオープンすることが分かった。

1960年代にテキサスの農夫達が愛したピックアップトラック、通称“パンプキントラック”からその名をとった同店舗ではオーガニックコットンやプレオーガニックコットンなど、環境に配慮した素材にこだわったブランドを中心にセレクト。『ボタニカ』やサーフカルチャーをベースにもつ『ビリダリ デセルタ(VIRI-DARI deserta)』をメインに、メンズ、レディース共にカジュアルウェア、ホームウェア、アンダーウェアまで幅広く取り扱う。

その他、店舗の詳細については下記の通り。装い新たに生まれ変わるパンプキントラックの今後に大いに期待するとしよう。

【パンプキントラック 店舗概要】
オープン日:2011年4月23日(土)
住所:〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-11-3-1F
TEL:03-6416-3760
営業時間:平日 13:00?20:30(木曜定休)/土日祝日 11:00?20:00

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。