カール・ラガーフェルドも参加!? ニューヨークの老舗デパート、メイシーズによるデザイナーズコラボがすごいことに…

by Mastered編集部

45cover

昨日遂に発売となった『ランバン フォー H&M(Lanvin for H&M)』を筆頭に、今やファッション業界にとって欠かせない存在となったデザイナーズコラボレーション。前述の『H&M』はもちろんのこと、『ユニクロ(UNIQLO)』、『ギャップ(GAP)』など様々なブランドから、日々新たなコラボレーションが発表されていますが、年々白熱するこの分野にニューヨークの老舗デパート、メイシーズ(Macy’s)が参戦することが明らかになりました。

2011年2月より、発売予定のこちらのコラボレーションに第一弾として登場するのはイタリア・ミラノ出身の若手デザイナー、『キンダー・アグジーニ(KINDER AGGUGINI)』。2006年のロンドンコレクションにて自身のシグネチャー・ブランドをスタートさせ、ドーバー ストリート マーケット(Dover Street Market)での限定展開も話題を呼んだ期待のブランドです。
続いて第2弾として登場するのは『エミリオ・プッチ(EMILIO PUCCI)』のクリエイティブ・ディレクターとして活躍し、2009年にはH&Mともコラボレーションを果たしている『マシュー・ウィリアムソン(Matthew Williamson)』。具体的な発売時期はまだ決定していませんが、こちらの方も負けず劣らず楽しみですね。

そして、つい先ほど、ニューヨークのメディア「UnBeige」によって第3弾となるデザイナーがリークされたのですが、これによると第3弾の担当デザイナーはなんとあの“大帝”、カール・ラガーフェルドだと言うのです。また、UnBeigeではこのコレクションがジーンズからパーティー・ドレスまでを包括した幅広いラインナップになるという情報も併せて掲載。さらには気になる発売時期についても、2011年の秋になるだろうと明確に記されています。

正式なアナウンスがあった訳ではないので、第3弾に関してはあくまで噂の段階となりますが、これは期待せざるを得ませんね…。
なお、もしもこれが真実だった場合、カールにとっては2004年のH&Mとのコラボレーション以来、実に7年ぶりのデザイナーズコラボとなります。新たなカールのクリエーションに思いを馳せつつ、続報を楽しみに待ちましょう。

[via : UnBeigefashionista]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。