カール・ラガーフェルドが10月3日に予定されていた自身のシグネチャー・ブランドのショーをキャンセル。気になる原因は….

by Mastered編集部

『シャネル(Chanel)』や『フェンディ(Fendi)』のデザイナーとして世界中に広く知られている“大帝”カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)が、10月3日に開催予定であった自身のシグネチャー・ブランドのショーをキャンセルすることを発表しました。

昨日、大手業界紙WWDが伝えたところによると、キャンセルの理由は2011年秋冬シーズンより新たに展開される、比較的安価なレディースライン“Masstige”のクリエーションに集中するため、とのこと。
ちなみに現在のところ、“Masstige”のアイテムはオンラインを中心とした販売を計画中。もちろん、彼のシグネチャーブランド自体は、今後も引き続き存続していく模様です。

ランウェイよりもリーズナブルなラインに注力、というのはいかにも時代を象徴するような事態でいささか寂しくもありますが、せっかくなので楽しみに待つとしましょう。

http://www.wwd.com/fashion-news/karl-lagerfeld-cancels-lagerfeld-show-3238378

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。