アレキサンダー・ワンが2010年秋冬コレクションの為に製作したショート・フィルムを公開。

by Mastered編集部

現在、最も注目を集めている若手デザイナーの1人といっても過言ではないサンフランシスコ出身の中国系アメリカ人デザイナー、アレキサンダー・ワン(Alexander Wang)。その2010年秋冬コレクションの広告キャンペーンとして製作したショート・フィルムが、同ブランドのオフィシャルサイトにて公開されました。

スクラップが舞い散る暗闇の中で、モデルのアビー・リー(Abbey Lee)が妖艶な姿を披露するこの作品は、フォトグラファーに『クリスチャン・ディオール(Christian Dior)』や『カルバンクライン(Calvin Klein)』との仕事で知られるクレイグ・ディーン(Craig Dean)、スタイリストにはカール・テンパー(Karl Temper)、そしてディレクターには天才ファビアン・バロン(Fabien Baron)という、非常に豪華な布陣で撮影されたもの。風に舞う美しいアレキサンダー・ワンのアイテムとともに、ムービーの終盤では大胆なトップレス姿も見せており、大きな話題を呼ぶことは間違いなさそうです。

なお、当のアレキサンダー・ワンはこの公開に際して、「この素晴らしいチームと共に仕事が出来て、すごく嬉しいよ。これが最初の1歩になることを願いたいね」とのコメントを残しています。

オフィシャルサイト
http://www.alexanderwang.com/

[via : vogue.co.uk & nitro:licious]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。