アナ・ウィンターも参加予定。 『アレキサンダー・マックイーン』のメモリアルイベントが9月20日にロンドンで開かれるようです。

by Mastered編集部

2010年2月11日、満40歳にして若すぎる死を遂げたイギリス人デザイナー、『アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQUEEN)』のメモリアルイベントが、ロンドンにて開催されることが分かりました。

英大手紙「Telegraph」が伝えたところによると、今回のイベントはロンドン・ファッションウィーク中の9月20日、セント・ポール大聖堂(St Paul’s Cathedral)にて行われる模様。内容としては現在のところ、マックイーンの仕事と人物像を讃えたコラージュの製作や、アメリカ版Vogueの名物編集長アナ・ウィンター(Anna Wintour)と、同ブランドのコレクションピースを長年製作してきたジュエリー・デザイナー、ショーン・リーン(Shaun Leane)の2人によるスピーチなどが決定しています。

なお、セント・ポール大聖堂のキャパシティーは2,500人ですが、アテンドの受付方法は未定。一般の参加者も入場可能となればかなりの人出が予想され、現実的には少々厳しいかもしれませんが、せっかくのメモリアルイベントですのでファンの参加も認めて欲しいところですね。

[via : Telegraph]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。