なんと、その数30回!ケイト・モスが英「ヴォーグ」誌9月号の表紙を飾り、偉大な記録を樹立しました。

by Mastered編集部

01

先日発売されたイギリス版「ヴォーグ(Vogue)」誌9月号にてケイト・モス(Kate Moss)が表紙に登場、これにより彼女は、1人のモデルが同誌の表紙を30回も飾るという偉業を成し遂げました。

ケイトが初めて同誌の表紙に抜擢されたのは1993年3月号。ちなみに9月号に限って言えば、彼女はこの10年で6回も表紙を勤めているそうです。
“MINIMAL CHIC”という特集を組んだ今月号ではダブルのブレザーにショートパンツ、そしてヒールブーツというスタイルをカバーで披露。もちろんこちらの特集内でもモデルとして、圧倒的な存在感を放っています。

なお、現在ニューヨークのファッションメディア“The Cut”ではこれを記念して、これまでの中から彼女の最も印象的な10の表紙をピックアップ。ヴォーグ本誌とともに、こちらの方もチェックしてみてはいかがでしょうか。

[via : The Cut]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。