これなら街中でも使用可能!? 『グッチ』から約1万8,000円のラグジュアリーな3-Dメガネが登場です。

by Mastered編集部

screenshot_022009年に公開されたジェームズ・キャメロン(James Cameron)監督の映画「アバター(Avatar)」の大ヒットにより、あっという間に映画業界を席巻した3-D作品。昨今ではあの「スター・ウォーズ(Star Wars)」や「インディー・ジョーンズ(Indiana Jones)」も3-D化されるなんて話まで飛び出してきていますが、3-D作品を見るときにネックになるのがあの“お世辞にもスタイリッシュとは言いがたい”メガネなんですよね…。
しかし、このたび『グッチ(Gucci)』から発売される3-Dメガネはそんなイメージを完全に払拭! 早速、ご紹介して参りましょう。


このたび発表されたこちらのメガネはいわゆるティアドロップ型のもので、フロントとサイドにはおなじみの赤と緑のラインを配置。レンズもモノトーンのグラデーションカラーで全体的に落ち着いたデザインとなっており、「グッチのサングラスだ」と言われても何の疑いも持たないであろうクールな逸品に仕上がっています。
ただし、ラグジュアリーの代名詞とも言えるグッチだけあって、お値段は225ドル(約1万8,000円)と少々お高めに。

まぁ、これで気になるあの娘とのデートでも3-D映画を心置きなく見られる訳ですから、これくらい安いものですね! もちろん、本年めでたく復活を迎えた東京ディズニーランドの人気3-Dアトラクション“キャプテンEO”にもばっちり対応可能ですので、謹んで日本上陸を待ちましょう。

http://fashionista.com/2010/10/gucci-makes-225-glasses-for-viewing-3-d-movies/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。