これぞ、大人の工場見学! 100年以上の歴史を誇るアメリカの老舗ブランド『ペンドルトン』が自社工場の様子を撮影した動画をローンチ

by Mastered編集部

1909年の創立以来、100年以上に渡って良質なプロダクトを世界中のユーザーに提供し続けているアメリカの老舗ブランド『ペンドルトン(PENDLETON)』。昨今では高感度セレクトショップ、オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)とのコラボレーションを発表するなど今なお、進化を続けている彼らが今度は大手動画投稿サイト、Youtubeにて自社工場の様子を撮影した動画をローンチしました。

このたび公開されたのは、ペンドルトンの象徴とも言えるウール生地の製作過程を描いた、計14分に及ぶ長編ムービー。全体としては専属のレポーターがそれぞれの作業担当者と話をしながら工場を見学するといった形式になっていますが、ウールの元となっている羊の毛を刈るところから、ブランケットやウールシャツ等で御馴染みのチェック生地を検品するところまで丁寧に1つ1つピックアップされていますので、ファンならずとも見応えは十分です。ちなみに、撮影が行われたのはワシントン州ワシューガルの工場。YouTube上における“ThePendletonPride”という同社のアカウント名からも、品質に対する確固たる自信が伺えます。

先日の『オックスフォード・クローズ(Oxxford Clothes)』のビデオもそうでしたが、意外にこういった歴史あるブランドの方が上手くインターネットを活用できているのかもしれませんね。今後の更なる飛躍にも期待しつつ、お楽しみください。

[via : A CONTINUOUS LEAN.]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。